Hanabi Chinese Restaurant

コンセプト

本物志向の料理店が増加している倉敷旧一番街に佇む中華料理店。伝統的で雰囲気のある通りに調和を図りながら、異彩を放つ錆びた鉄のシンプルな外観。

店名でもある[Hanabi]をコンセプトとした内観は黒を基調とし、料理が華やかに見えるように演出されている。

机、カウンターの家具は楠の表面を焼いて仕上げ味わいのある質感へと仕上げた。

カウンターの照明は真鍮を削り出したペンダントライト。洗練されたシルエットは料理を鮮やかに光らすだけでなく、外から店内を覗き込む人をも魅了する。

天井は、夜空をモチーフとして、鮮やかな料理や空間を映しこむ。

店内に流れるジャズの音と共に料理長の調理姿を楽しみながら、本格中華を味わえるお店となっている。

記事

「収納をインテリアのように!キッチン収納のアイデア10」

by Homify 雰囲気漂うキッチン(Homifyより記事を抜粋)

Homify: https://www.homify.jp/ideabooks/77681

食材が入った瓶が奇麗に並べられたこちらのキッチン。可愛らしくインテリアのように空間を飾ります。上から伸びるラックには調味料などを置いて使い勝手も考慮されています。しゃがんで取るよりも目線の高さにあるほうが楽に取れますし、足下の空間もすっきりとしますね。天井は、夜空をモチーフとしているそうで、鮮やかな料理や空間を映しこみます。

#店舗設計 #岡山 #倉敷 #設計事務所 #インテリア #キッチン #おしゃれ

特集記事