top of page

100 of Re:Flex 建築家のデザインする関節用ネット包帯固定具


 田舎暮らしをしていると、蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ハチなどの昆虫に刺される機会があるから注意しろと聞かされていたが、とうとう、やられてしまった。  先日、夕方ごろ、外で、長ズボンにショートソックス+サンダル姿で作業をしていたら丁度肌があらわになっていたくるぶし下あたりを何か所もをブユに刺されてしまった。  足は大きくはれ上がり、7か所集中して刺されたところには、幅3㎝高2㎝奥行1㎝ほどのびっくりするほど巨大な水膨れができてしまった。そこで、溜まった水を消毒した針で抜き、見た目の気持ち悪さは収まったが、水は止まらず、水の垂れ流し状態。不衛生にならないようにと、早速、消毒+ガーゼして筒形のネット包帯で固定しようとやってみたが、包帯はずれ上がり、ガーゼが外れ落ちてしまって、どうにも困って仕方なかった。  そこで、即席で針に糸を通し、ネット包帯に結び、足裏を通して反対側に固定してみた。糸で固定したので足裏の違和感もなく、寝ていてもずれ落ちることなく、かなりいい仕事をしてくれるもんだから、もっと簡易的なプロダクトとして、目が不自由な高齢者でも、簡単に使えるものをと、糸と針とが一体化したものが出来ないかと思って考えたのが今回のネット包帯固定具。その名も『ネット包帯引っ張り隊(tie)』。  医療関連、もしくは繊維関連の方、ご協力お願いします。



Comments


bottom of page