経歴

1975 和歌山県生まれ

1989 クライアントと家族のように接する建築家の姿に

   「世界中に家族が増えるっていいな」と思い建築家になりたいと思った

1992 AFS留学 木と触れ合う生活にあこがれ、一年間ノルウェーの高校に通う

1997 アルキービ総合計画事務所_大阪 にてフルタイムで修行開始

1999 大阪工業大学建築学科卒業

2000 多田学・一苗建築事務所_大阪 

2001 University of East London 

   ピーター・ソルターに師事

2003 Gumuchdjian Architects_ロンドン 
   フィリップ・グムチジャンに師事

2005 同社、デザインパートナー、アソシエイトディレクターに就任

   世界16ヶ国建築視察

2007 Ateliers Jean Nouvel, Jean Nouvel Design_パリ (設計主任)

​   ジャン・ヌーヴェルに師事

2009 Mourisiとしてフリーランス活動開始

2009 昭和女子大学 非常勤講師(担当:3年生)

2010 岡山科学技術専門学校 常勤講師(担当:1・2・3年生)

​2012 京都工芸繊維大学 Peter Salter Workshop 講師(対象:院生)
   記念講演会ピーター・ソルター "Walmer Road Four Houses" 同時通訳

2014 Innovation Studio Okayama 設立(岡山県倉敷市

        くらしきベンチャーオフィスKVO内

2015 岡山科学技術専門学校 非常勤講師(担当:2年生)

2016 スタジオを船倉町アイビースクエア横に移転(岡山県倉敷市
2017 スタジオをMzPlanning内に移転(東京都千代田区)

受賞歴

2014 OKAYAMA AWARD 2014「建築・インテリア・プロダクツ部門賞」受賞

感謝を形に変える翻訳家。
「デザインとは、思い抱く感情やイメージを的確かつ効果的な視覚言語として翻訳することである」
という自身の考えの下、デザイン活動を行う。

総合芸術である建築工学をベースとした平面・立体・空間デザインと人の基本的欲求充足を中心に思考を展開する選択理論心理学を用い、企業のデザインブランディングや商品開発においても力を発揮している。
これまで、ロゴデザインをはじめ、プロダクトデザイン、インテリアデザイン、リノベーション、小規模住宅から邸宅、商業建築から教育施設、美術館といった文化施設まで幅広いデザインを手掛け
グッドデザイン賞をはじめ国内外の様々な受賞作品のデザインに携わり、王立英国建築家協会建築賞を受賞。
独立後も、海外雑誌で新進気鋭の若手デザイナーと紹介される等、業界紙・カルチャー誌等のメディアにも紹介されるプロジェクトを手掛けています。

 

毛利 信哉 | SHINYA MOURI